天の泣く朝に
無料オンラインゲーム『mabinogi』主にMMLを使った演奏生活中の、中の人のあれこれ。なぜか魔人アニメ感想も。全く節操なし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『「野球漫画」には興味ない人も、これだけは別格。』←ちょー納得。

まず最初に、でっかく言っときましょう。
祝!おおきく振りかぶって単行本第10巻発売決定!!
でも5月下旬…とおいぃなあ……
しかも5月28日はおお振りイベントDVDの発売もあるし……
4月になりませんか(非道)
なりませんよね……6月に延期されるよりましだと、欲張らないことにします…

さて今回のアフタ5月号感想です。
初めての負けを経験したらーぜたち。
そして、野球に向き合う人たちが内包するもの。

以下ネタバレ覚悟でばっちこーい。



取り合えずらーぜたちは目立つんだなーと思いました。
負けちゃったのに取材が入る辺り、やっぱ1年生だけの新設校でベスト16は快挙だと、素人目には思う。
今回、タイトルがいい。「また始まる」うん、そうだね、始まりだ、そう思えました。
しかし、清水さんテンションたっかいなァ(←DJCD代永さん風)なんだこの人(笑)
そして帽子ツン。田島って、何も考えていないようで、やっぱり考えてるって言うか、天然派天才だけじゃないッつーか、やだね、ホント宝石みたいにキラッキラっしてるよ(謎)
真剣な目の田島、カッコいいな。
そして、しっかり者の花井をやっぱり奮起させるというか、足りないものをばっちり見せるのも田島なんだな~。

だけど田島は、ぶたれなれてんのかよ!(大爆笑)

花井君はね、そしてやっぱり、らーぜの核の一人なんだなと思う。
他の奴のも聞きたいな、というのはチームとして考えたときに出てきた言葉だなあと思った。
じゃなきゃ田島見たいにその場で言い合っちゃうよね。
そういう点では、田島は対人、対自分で動いてるのかな?
でこぼこ西浦ーぜの4番と5番、きっと君たちがもう一つの主軸。
もちろんもう一つは背番号1と2。

しかし毎回思うんですが、ひぐち先生の説明場面って、ホント解りやすい…
病院に行ってる阿部、医者から大会の出場について聞かれたとき、物凄い即答(笑)
阿部ママは赤面、モモカンはニコニコ、も良いですな。うん。
そして「間に合うんですか!?」のハートマークはこれ一体(爆笑)
リハビリメニューをモモカンに問いかける阿部らしからぬ表情とか!!
そしてリハビリメニューの一覧をやる三橋君…

取り合えずあせんなよー阿部。
試合のとき、100級越えた三橋の状態を思ったとき、
君は思ったね?「一球取れば」って。
それを思い出せ、絶対無理スンナ。

そして、「見たら返答しろ」ってタイトルにしてメール打たないように!!!
そんなプレッシャー……プレッシャーに負けて三橋がメール見なかったら、どーすんの君は(笑)



さあそして、ずっと続いていた野球に携わる人たち「名探偵和さん」シリーズ完結編です。

「拗ねて野球から遠ざかった」自分の言葉で、「誰のことだ?」と自問自答の和さん。
「オレで終わりにしてください」とロカさんに直談判の倉田君。
滝井さんのちょんまげの理由。
そして、ロカさんの野球。
そこにあるのは、野球への思いなんだなあ、と細切れに再現されるカットインのシーン

滝井さんは、野球が出来ない体になっても野球に関わっていたい。
和さんは、野球に思い入れがあるからこそ、踏ん切りがつかなくてジタバタしている。
倉田君は野球が好きだった。試合に出たかった。だからこそ迷った。

ロカさんは、野球が好きだからこそ、野球がきらいになった。

ロカさんは、まだ、「自分たちの夏」から一歩も動いていないのだろうか。
こんなはずじゃないんだ、と、倉田君を使って「あの夏」の復讐をしている。
だから、自分なら、勝つためならぶっ潰す、というんだろうか。
もうロカさんの夏はとっくに終わっているのに。今、夏を戦っているのは倉田君であり、美丞の選手だちなのだけれど。
ロカさん、貴方の復讐は、一人の選手生命を断つことになったんです。
一生、彼は今までのような気持ちで、ボールを追う事は出来ない。
お前にそんな価値、とロカさんは言い捨てたけど、一人の人間の人生から野球を奪ったという事実は重たくはありませんか。
ロカさん、貴方じゃあ、どうしたら気が済むんですか。
このまま美丞が勝ち続けても、貴方が勝ち続けているわけじゃない。
貴方の夏は、終わっているのに。

滝井さんの言うとおりに、大学野球に貴方は戻れますか?



しかしカーブのたんびに同じ方向に動く美丞の車内、アニメにしたらさぞ面白いだろうなあ…。
そして、和さん、「あ・か・さ・た……送信」ってことは、送ったの準さんですねっ。
和さん、貴方の答えは、きっと直ぐ見つかりますよ。
準さんたちに会って、シンゴさんと山さんに会って、そうすれば貴方にはわかるはずだと私は思います。
そして、和さん、やっぱり男として器が大きすぎます。
結婚したい男No.1、早水さんに「和さんとならいい家庭が築けそうだもん」といわれるだけはある。

阿部じゃこーはいかん(爆)


  1. 2008/03/25(火) 12:19:59|
  2. 中の人あれこれ-おお振りであれこれ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://selenteardrops.blog31.fc2.com/tb.php/94-c813dc1f
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。