天の泣く朝に
無料オンラインゲーム『mabinogi』主にMMLを使った演奏生活中の、中の人のあれこれ。なぜか魔人アニメ感想も。全く節操なし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東京魔人學園剣風帖 龍龍 外法編 第七夜『鬼道衆」』

一話分抜けたのは、録画に失敗したとか、そういう根本的な敗因ですorz
ではそんなことはぱしっと抜かして、行きたいと思います。

◆本日の人参。

「…北海道産」
つーか、ふつーに、わりに、庶民的です。センセイ。どこかの八百屋で安売りでもしてましたか。
貴方のことだから、京野菜の無農薬金時ニンジンとかインターネットつーはんしてそーとか思ったのに…。


しかしOP見てるとこれは本当に京一が主人公にしか見えませんねー。
このことは後ろで語っちゃいます。そろそろ一段落でありかえってもいいかと思うし。

さてさて。今回は。ひっすいくんの(やぱり「ひすい」君でなくて、「すい」くん、おじじ様に至っては「ひっすい」とあいだにちっちゃい「っ」が入ってるよジーさんと私はコブシをあげて言いたい。そう、翡翠君はかわせみの発音ではなくて、翠に非ずというような、そんなイメージなんだよ!!…しぃません、脱線しましたorz)とゆーか、ひっすいくんの小さな恋のメロディ追憶編といったところでしたね。
じじのお手伝いに訪れたひっすい君(当時小学生か?)と夏の探検中ですらノースリーブのわんぴの美里さん。蚊に食われるよ、蚊に。だったらまだお稽古着のほうが良いんじゃないのかな、などと、てきとーにツッコミつつ、美里さん、在りし日に長刀教わってたんなら、今それで戦わんのか? つーか師匠が巫女さん…とゆーことは、双子巫女さんとつながるンカナココで?
まあ、そんな昔の回想でぼーっとしている美里さんの脇で、われらが龍麻さんはフードを目深に被って授業中こっくりこっくり居眠りしてました…。つーか、フード、フードぐらい脱げやッ余計目立つやろおっ。

まあ、情報に困ったときの頼みの綱のアン子ちゃんは…今回もっと人間離れした登場で御座いましたがががが。

しかしおさないひっすいくんもかわいかったですが、中学生くらいのひっすいくん、カコカワイイ…(じゅるり)つか、ココで見るべきはそこではなくて、ふすまの三つ葉葵の御紋なんでしょうね。次の回想の鉄砲隊がつけてる関係で。
つか、マリィ…メフィスト嫌がってないか、それ…。

そんな中、本日も京一氏、盛大に突っ込まれてましたね。

カーン、第一ラウンド~。
京一「ノートもとらねぇで。ばかみてぇにボーっとしやがって」
龍麻「京一ほどじゃないよ」


続けて第二ラウンドー。
京一「俺はどっちかって言うと大人の女が好みでねぇ…どうだい、マリアちゃん」
マリア「夏休みの宿題まだ未提出よね、放課後、補習はどう?」


止めに第三ラウンド!!!
京一「――『フッ……デタラメな伝説だ』」
龍麻「にてないね^^」


駄目押しに番外編~。
京一「幕末? ソレって何時代だ?」
龍麻「鞍馬天狗の時代だねぇ^^」
京一「テングう?鬼じゃねぇジャン」
小蒔「それってテレビじゃん」

…さあ、これでアニメでも京一は役どころ決定ですなあ…

つか、洞窟の美術すごすぎ。誰だデザイン、大仏の手のひらでって何だw
だいたい、洞窟の明かりが…誰が薪足してんだw

後半、テンさんが出てきて、アクションシーン。たっちゃんとテンさんの一撃が交わる刹那、流れるイメージ。…つか、親方様と戦ったのは桜の下じゃなくて吹雪の中だけどねorz 京梧さんたち。は分かりやすかった…はて、これはサービスカットみたいなもんなのか?

やっとちょっとたっちゃんが主人公らしくなったと思ったとたん、マリィが切れてお話は振り出しに。つーか今回の最強がマリィって…orz あの人って誰よ…。

まあ、最後の最後で今回は◆今週のラーメン来ましたよー!!
って味噌バターキムチチャーシュー………。よし、分かった、そこにコーンはどうだい?おいしいよ、きっとおいしいから。京一。

って最後に巫女さんキターーー!!!


そしてしかしOP見てるとこれは本当に京一が主人公にしか見えませんねーから被るお話。
この東京魔人学園剣風帖と似て非なる状況を走りまくっているアニメ。
切り離せば出来は悪くないと思うんですよね…絵のクオリティもそこいらの地上はアニメよりでき良いんじゃないかと思うし。ゲームにあった『進行の関係で進まなきゃっ。話展開させなきゃっ』ってーところも、丁寧に埋めて話し作ってるし。
ただ、龍麻があまりにも空気過ぎるのが痛い。確かに魔人学園は主人公はあなた自身とか言われて、性格すら感情入力システムのせいで設定らしい設定は何もない。だからといって、龍麻が何もしなさ過ぎるのはいただけない…orz
いや、いろいろしゃべれというのではなく、決めるところはびしっと決めればイイのではないでしょうかね。
今の状況って、むかーし魔人学園外法帖って言うゲームが『主人公の応答が他のキャラたちから「だとおもわない? ねっ、○○」ってハイ・いいえ聞かれるだけの様な応対しかない』ってバチーンといわれている状況に似ているんだと思う。
時々でイイから、主人公が話を引っ張ってみようよ…。あまりにも、自分なさすぎでしょう。これじゃ。
あるいみ、タッちゃんいなくても話が進む…ゲームでもそのケはあったけど、少なくとも剣風帖ではタッちゃんは主人公してたと思うんだけど…。時間があったら、やり直してみようかなあ…。

  1. 2007/03/03(土) 01:13:01|
  2. 中の人あれこれ-剣風帖であれこれ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://selenteardrops.blog31.fc2.com/tb.php/81-5246c603
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。