天の泣く朝に
無料オンラインゲーム『mabinogi』主にMMLを使った演奏生活中の、中の人のあれこれ。なぜか魔人アニメ感想も。全く節操なし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Shiraishisan working in the COOP

先日、図書館にリクエストした「生協の白石さん」をようやっと借りることが出来ました。
(実に150人くらい今待っているらしく、リクエスト待ちの多い本の第3位になっていましたとさ。)
しかし、「生協の白石さん」って英訳すると“Shiraishisan working in the COOP”ってなるんだなあ。
直訳すると『COOPの中で働いているシライシサン』…。
あぁ、だからアタシに翻訳のセンスはないってorz



なくこも黙る有名人・有名本・有名現象…「生協の白石さん」はもともとブログから始まったらしいです。
確かにブログとしては、いい感じに楽しい仕上げが出来そうな題材ですね。
1週間とか3日おきとか、ある程度たまったら読みに行きたいな、見たいな。
…ええと、web漫画のノリに近い観覧ペースが望めさうですか。

しかしこの本を読んでいると、コメント力、見たいな単語を思い出します。
というか、ええと「字面で会話するときに必要なコメント力」とでももうしまさうか。
つまり、リアルで対面して会話するときにでる単語の切り口、音声の高低、うかがえる機微、そういったものが切り話されたおしゃべりであるChatやBBSで、使う会やする力、というかコメントするための能力というか。
あなたのお父さんはなくなっていませんね by『xxxHolic』2巻 著CLAMP」にちょっとちかいか?
(いあ意思の齟齬を呼びやすいというかそういう観点からと言うことだけど)

この字面や単語の意味だけで、コメントするというか発言するというのは、非常にたくさんの意味をふくませる事が難しいのであるエッジの響いた意味だけがグサッと切りつけられそうで怖いというか。
白石さんもイライラした返答を返しそうになったとこの本の中で記していらっしゃいますが。
それでも本になるくらいの絶妙なコメントのライン設定というか返答センス。
こういうコメント力、いいなあと思って読んだ一冊で御座います。

中の人あれこれでした。




  1. 2006/06/25(日) 22:07:51|
  2. 中の人あれこれ-仲の事あれこれ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://selenteardrops.blog31.fc2.com/tb.php/44-427e5637
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。